黒汁 効果

黒汁って、ダイエット以外にどんな効果ある?便通改善にも期待!

黒汁 効果

レイザーラモンHGの奥さんである住谷杏奈さんが
考案したというダイエットドリンク、黒汁。

 

ただ痩せるだけでなく、健康も手に入ると
SNSでも話題になっていますね。

 

今までダイエットに取り組んだことがある人でしたら
おわかりかと思いますが、ダイエットドリンクって
特に主流だったのが、青汁(グリーンスムージー)か酵素ドリンクが
目立っていました。

 

私個人的にはどちらも
まずかったので長続きしなかったですが。。。

 

黒汁は、そういった2種類のダイエットドリンクとは
見た目も違いますが、
具体的にはどういった違いがあるのでしょうか?また、どんなメリット・デメリットが
あるのでしょうか。

 

私自身、黒汁を飲む前に気になって調べた部分になるので
ご紹介しますね。

 

 

黒汁 効果

 

まず、かなり目立ってる成分として
黒汁の炭。

 

実は3種類の炭が成分として配合されているので、
ここを詳しく紹介しますね。

 

 

 

まず1つ目の炭ですが、赤松炭というもの。そもそも聞いたことがないという人の
方が多いと思います。
実はこの炭、かなりスグレモノなんです。

 

痩せにくい体質の人のほとんどが、体温が低いと言われてます。
赤松炭は体温を上げる効果を持っているので、代謝アップにも貢献してくれるんですね。
また、赤松炭はそれだけでなく、油と吸着して体外に排出するという役割を持っています。

 

これ、ダイエットにとってはかなり優位な特性ですよね。

 

カラダに溜まっている油をカラダの外に排出するわけなので、
確実に痩せたいという人にはぴったりの成分になっています。

 

 

 

次に、ヤシ殻活性炭という炭。
こちらも聞き覚えはない人の方が多いと思います。

 

この炭は、有害なミネラルをカラダの外へと排出してくれる働きを
持っています。
ミネラルというと体に良さそうなイメージが強いですが、
その種類は様々。
実は、体にとって悪さをするものもあります。

 

例えば、胃腸内にとどまってしまう重金属など。

 

こうした重金属を体外に排出してくれるので、胃腸の調子を整えて
便通がよくなるという効果も期待できるんですね。

 

 

最後に、もみ殻由来の炭末色素。
これは美容というよりは、健康にかなり貢献してくれる成分になっています。
生活習慣病の原因にもなっている、中性脂肪や血糖。
こういった部分の数値を抑制してくれるので、
内側から健康にしてくれる成分としても注目されているんです。

 

 

黒汁にはこのように、様々な角度で美容と健康に貢献してくれる
成分が配合されています。

 

特に老廃物を排出して、脂肪を溜め込みにくい体にしてくれるのが
黒汁の役割なんだということをイメージして頂くと
わかりやすいかと思います。

 

便通改善効果の報告もありますので、相乗効果として
美肌づくりにも良いのが黒汁なんですよ。

 

>>黒汁が73%OFF!キャンペーン詳細はこちら